会席料理のメニュー

会席料理のメニュー

会席料理のメニューの基本は「一汁三菜」となっています。「一汁」とはお吸い物のことを言い、「三菜」とは刺身、焼き物、煮物となっています。これ以外にもお酒の肴になるような料理がいくつがでてくるのが基本となっています。

 

まずはお通し(先付け)が出ます。その後順に刺身や焼き物、煮物などが出て、旬の素材を使った天ぷらや蒸し物(茶碗蒸しなど)も出てきます。端休めとして和え物や酢の物といった、お酒の肴になるような一品なども出てきます。

 

お酒と一緒にそられのメニューをすべていただいたら、最後にご飯とお味噌汁、香の物が出てきます。最後のシメというところでしょう。お店によっては季節の果物やちょっとしたデザートなどを出すお店もあります。

 

会席料理では、料理が出されてあれば何から食べても問題はありません。好きな順番に食べればよいのです。しかし美味しく食べるためには、味の薄いさっぱりしたものから味の濃いこってりしたものへと移って行くのがいいでしょう。

 

 

新小岩の人気居酒屋
新小岩で油そばをいただく1〜 - 食べ歩いて美味しかったもの〜