お寿司の専門用語ーあなたはいくつ知っていますか?

お寿司の専門用語ーあなたはいくつ知っていますか?

お寿司屋さんには独特の専門用語が生まれました。みなさんはいくつ知っていますか?

 

まず、寿司飯のことはなんというでしょう。これは知らない人はいないでしょうね。正解は「シャリ」です。白く小さい白飯が仏舎利(ブツシャリ)の遺骨に似ていることからつけられたという説や、朝鮮半島の米(サル)からつけられたという説などがあります。

 

 

つづいて、甘酢つけの生姜、これは「ガリ」です。生姜を切るとき、食べるときにガリガリと音がなるからというのが由来だそうです。

 

それでは「アガリ」とは何のことでしょうか。正解は「お茶」です。お寿司を食べて最後に、あがる前に出されるということから「アガリ」とつけられたそうです。

 

では「ムラサキ」とは?紫色のものはなんでしょう?正解は「お醤油」です。

 

最後に「ナミダ」、これは何を指すことばでしょう。涙が出るぐらいの刺激があるもの・・・そうです、「わさび」ですね!

 

これを知っていればちょっとした通になれますよ!

 

 

invitationはこちら