食事をする時は服装に気をつけて

食事をする時は服装に気をつけて

高級料亭で、懐石料理などの日本料理を食べる時には、やはり、あまり普段着ているようなラフ服装をしていくのは避けないといけないですね。特に日本料理であれば、普通のレストランとは雰囲気が違いますし、独特の佇まいをしています。なので、そういう雰囲気を壊さないような服装をしてかなければいけません。

 

そもそも、服装や髪型というのは、何かの理由で規制がなければ好きな格好をして良く、自分を表現するものでもあります。しかし、だからといって、いつでも同じような格好をしていては、多くの人と付き合う事は難しくなります。

 

特に目上の人と一緒に食事する時は、食事する場所などに、合わせていかなければならないですし、過度に肌を露出させるようなものや、体のラインが出てしまうようなものは、なるべく控えるようにしなければなりません。

 

食事の時は髪の毛も重要なもので、あまり派手なものはやめて落ちついたものにした方が良いですし、また、しっかりと髪の毛をまとめていく事も時には必要になります。食事をする時には、特に長い髪の毛は、乱れてしまっていると、食べずらいのに加えて、雰囲気を壊してしまいます。