精進料理とは何か

精進料理とは何か

お寺なんかで、人気になっていて多くの人が訪れているのが精進料理です。コースが組まれたりしているのですが、普通の人でも、観光地にあるお寺なんかに行くと、そこで精進料理を食べることができます。

 

これには健康ブームというのも、それを後押ししているのですが、油は植物性のものを使っていたりして、動物性の油は一切使わない、摂取しないということになっています。昆布やしいたけで出汁をとるということで、すべてにおいて徹底しています。

 

これは生き物を殺すことを固く禁じている仏教の教えがあるが故のことで、食物にも動物性のものは使われません。精進料理という名前そのものが、僧侶が仏門に入り悟りを得るための料理であるということを表しています。精進料理の中には、お肉に似せて作られた料理も作られていて、「がんもどき」もそうしたもどき料理の一つであるということになっています。さすがに僧侶といっても、お肉も食べたくなることがあるのですが、穀物や野菜、海藻というものだけでは限りがあるというのが、そうした料理が生み出された理由の一つでもあるとのことです。