お蕎麦の粋な食べ方

お蕎麦の粋な食べ方

みなさんは麺類の中で一番好きなものは何ですか?ラーメン、うどん、きしめんなどありますが、やはり日本人のこころに一番響くものはお蕎麦ではないでしょうか。

 

お蕎麦の香り、特に新そばの時期の香りというのは本当に香ばしいもので、あの爽やかさはクセになります。蕎麦はのどごしもとても大切。蕎麦のコシと湯で加減は職人の腕の見せ所と言えます。

 

お蕎麦を粋に食べる、それは豪快に音をたててズルズルーっと食べることです。それ以外にはありません。空気を巻き込んでズルズルーっと食べることで蕎麦の香りがより引き立つのです。麺が長いからといって決して途中で噛み切ってしまってはいけませんよ!

 

一口にズッと食べるためには、蕎麦を少量取らなければいけません。そしてつゆのつけかたもポイント。麺がすべて浸かるぐらいにつゆをつけてしまうのはNG。そばの味がわからなくなってしまいますからね。蕎麦の下のほうにすこしだけつけて、勢いよくすすりましょう。