日本の伝統的な食事と、美しいテーブルマナー

「日本料理」にはどんなものがある?

みなさんは「日本料理」としてイメージする料理にはどういうものがありますか?やはりお寿司にお蕎麦に天ぷら、といったところでしょうか。

 

それらも日本の誇るべき立派な日本の料理です。しかし日本にも西洋料理に負けない伝統的なコース料理があるんです。それらは本膳料理、懐石料理、会席料理、精進料理といったものです。

 

普段私たちが家で食べるような「和食」の基本となるようなものですね。そして日本の食文化が一気に詰まったものだともとらえることができます。日本食の味、さびさび、美しさ、細やかさなどを一同に味わい楽しむことができるのです。

 

しかし、こうした料理、日本に住む日本人でもあまり食べたことがないという人が多いようです。何せ会席料理、懐石料理の類は値段もかなり高めに設定されていますし、精進料理はすこし敷居が高いというイメージがあるからでしょう。

 

しかし、日本のよさをしっかりと知るためにも、こうした本格的な日本料理を味わうという経験も絶対的に必要です。

 

 

 

本膳料理とは?

会席料理や懐石料理、精進料理といったことばはなじみがあっても、「本膳料理」ということばは初めて耳にするという方も少なくないでしょう。なぜなら今では本膳料理を食べられるお店がとても少なくなってしまったからです。

 

本膳料理とは、室町時代に始まった日本料理の形式で、日本料理の最も基本となるスタイルだと言われています。そして最も本格的なおもてなしのコース料理だったのです。

 

本膳料理は「食事をいただく」というより、その「儀式」がなにより重要視されました。献立の内容、食べ方、順序、服装、作法などもとても細かく決められており、古くから公の儀式や冠婚葬祭の場などで食べられることが多かったようです。

 

イメージとしては、映画やドラマに出てくるお殿様が召し上がる食事のようなもの。大きなお膳の中に5つの小さなお膳があり、その中に小さなお椀や小皿たちが並んでいます。お椀やお膳のたぐいはすべて朱色に染められており、その小さなお椀・お皿の中に美しく料理が盛り付けられている、そういうものです。

 

あまりに堅苦しい食事スタイルであるため、どんどん廃れて、今では見ることが難しくなってしまいました。

 

 

ホスト 求人 | MEN'S KNUCKLE HOST『メンズナックルホスト』